航空環境整備って大事

環境整備を取材

環境整備を取材メインimage

騒音や自然破壊のイメージが強い空港。でも環境整備は意外ときちんと行われているのですね。

航空環境整備って大事

近所に空港があったら…もしくは出来たら…と、考えたことはありますか?

我が家の場合、飛行機マニアの主人と息子なら大喜びでしょう。

しかし誰しもが飛行機マニアではないし、飛行機を見て喜ぶ子供がいる家庭ではありません。

多くの人は、空港が近所にあることで『騒音』や『環境破壊』などを気にするのではないでしょうか。

そんなことがふと気になり、空港周辺環境事業を行う空港環境整備協会のサイトページを見てみました、

世の中にはいろんな協会があるな…とは感じていましたが、こんな協会まであるのですね。

主に航空機騒音を測定する機器、空調の整備事業を助成したり、空港周辺の公園等の整備を行う団体などにも整備費を助成したりするそうです。

そう言えば我が家も、年に数回空港近くの広い公園にピクニックに行きます。

すごくきれいで、広くて遊具も充実しているのは、そう言った協会があるおかげなのですね。

環境整備の一環と言っても良さそうです。

意外なところでは空港周辺に住む住人を対象にしたエックス線検査や健診を行ったりしているようですね。

まったく知りませんでした。

航空環境を整え、周辺住人に身近に感じてもらえるように環境整備を行う事業があることを知り、ちょっと空港が近隣にあっても悪くないかも?って思えました。

こういった支援事業って他にもいろいろあるのでしょうか。

気になったので、これから環境対策事業などをすすめる会社(例えば:http://www.m-keiei.jp/kankyouseibi/)などを調べたいと思います。